産業カウンセリングサービス

産業カウンセラーとは

産業カウンセラーとは、働く人々を支援するカウンセラーです。

心理学的手法を用いて、働く人々が抱える問題を、自らで解決できるようにサポートします。

カウンセラーは、相談に来られた方に指導したり、カウンセラーがその方のお悩みを解決することはありません。解決する方法も力も、その方ご自身が持っているという考えを持ち、ご自身で解決方法を見つけられるよう、お話しをお聞かせいただくことで支援いたします。

なお、当事務所のカウンセリングサービスは、治療ではありません。
健康で、仕事をしていらっしゃる方を対象としています。
また、電話及びメールでのカウンセリングは行っていません。

*****現在、男性からのご相談はお受けしていません*****

産業カウンセラーサービス

会社で受けられる場合

法人契約をすることができます。
毎月1度訪問し、貴社の会議室等で従業員さんからお話しをうかがわせていただくことができます。
また、あらかじめ予約をいただいた従業員さんと直接電話でお話しすることも可能です。
料金はサービスの内容によって異なります。

守秘義務があるため、ご本人の同意がある場合を除き、原則として、相談内容について会社にお伝えすることはできないことをご了解ください。

個人で受けられる場合

メールでご連絡いただき、カウンセリングを行う日時と場所を決めます。
ご依頼いただく方のご都合のよい喫茶店などで行います。

また、外苑前にある貸会議室で行うことも可能です。

(場所を取る必要がある場合は、早めに予約を入れてください。また別途会議室の費用がかかります)

カウンセリングの費用は1時間につき、6,000円です。

(2012/5/12 値段がかわりました。)


お目にかかる都度、前払いでいただきます。
交通費は、当事務所(東西線 早稲田駅)から片道500円以上かかる場合は、実費を頂戴します。
500円以内のところに伺う場合は、交通費は頂戴しません。
お茶代はそれぞれの負担となります。

カウンセリングの頻度は、2週間に1度から1か月に1度くらいの間で、カウンセリングを受けられる方ご自身に決めていただきます。

プロフィール

特定社会保険労務士
産業カウンセラー
THP心理相談員

大島 祐美子
編 集